7月
3

土産物選びで失敗しないためのポイントについて

Written by admin posted on 7月 3, 2015 in 未分類

名物に頼らない土産物選びとは!

旅行などに行ったときの知人への土産選びは、結構頭を悩ましますね。失敗しない土産選びとなれば、自分がもらって嬉しいものを考えれば、大方喜ばれるのではないでしょうか。それでも、旅行先のご当地感があって、相手がもらって嬉しいものとなると、これも限られてくるわけです。先ず思い浮かぶのが食べ物関係でしょうが、所謂その土地の名物と言われている物が、本当に美味しいかどうかは意見の分かれる所です。そこで、名物に頼らない土産選びのポイントについて、考えてみましょう。

想像力を刺激するものが嬉しい!

土産を渡す人にもよりますが、それなりのセンスの良い人には「土産感」が出ていない物のほうが無難でしょう。食べ物よりもむしろ、その土地の歴史や文化が感じられる物が、想像力を刺激するものとして喜ばれるのではないでしょうか。外国旅行であれば、その国でポピュラーな絵本等が実際喜ばれるようです。家の装飾品とかは選ぶのが難しいですが、何に使うのが分からないような奇抜な物が逆に喜ばれる事もあるわけです。とは言え、検索で調べられるものがいいですね。

相手に自分の思いが伝わる事が大切!

「名物にうまいもの無し」なんて言われますが、やはり美味しいものは美味しいわけで、その場合は素直に、名物を土産にするのがいいでしょう。博多の明太子とか、仙台の牛タンとか、名の通った店なら、まあ間違いないでしょう。また、近頃は菓子類のご当地ものに、みやげ物として人気が集まっているものがあります。注意点として、ホントにその土地でしか手にはいらないのか確認する必要はあります。ともかく、相手が「自分の事を思って選んでくれた」という感が伝わる事が大切だと言えるでしょう。

東京の土産は、日本橋や銀座でたくさん選べます。銘菓や民芸品など、たくさんあって悩んでしまうほど選択肢があります。